office bi.iの出版物
publication_icon_mostnew ミーティング

名場面、名セリフで楽しむ「ベルサイユのばら」の英語 2月14日発売


「ベルサイユのばら」の英語

小学館(2017年2月14日発売)

今なお、多くの人を魅了し続ける名作「ベルサイユのばら」。本書はベルばらの世界観に浸りながら楽しく英語を学ぶことできる学習書です。名シーンの中から心に残るセリフの英訳を例文に、それら登場する単語や熟語を英文法の解説を含めてていねいに解説。この1冊で、中学で習う英語をひと通り復習できる構成になっています。名シーンの状況説明を入れていますので、ファンの方はもちろん、「ベルばら」に馴染みのない方でも楽しめます。
定価 1,404円(税込)。アマゾンで好評予約受付中です。是非どうぞ。

*アマゾンでの購入はこちら

publication_icon_new publication_book_meeting

ミーテイングのひと言英語フレーズ

KADOKAWA(2016)

本書は、英語でのミーティングにスムーズに対応できるよう頻出のひと言フレーズを集めた一冊。スムーズに進行できる頻出のひと言フレーズを集めた一冊。ミーティングの開始から終わりまで、流れ・展開順に構成。意見や質問の仕方から、ミーティングを成功に導くキラーフレーズが満載です。82の場面で、1200のフレーズをまるごと収録。言いたいニュアンスのひと言が必ず見つかります。定価 1,728円(税込)。 CD付。

 

 

    *アマゾンからの購入はこちら    

publication_icon_old publication_book_middleschool

アウトプット力をつける中学英語の基本文型

KADOKAWA/中経出版(2015)

英語でコミュニケーションをとるために必要なアウトプット力をつけるには、「大人が普段使う語彙力」と「最低限必要である中学卒業レベルの文法」が欠かせません。本書ではバリエーション豊かな表現も同時に学べます。

publication_book_4weeks

CNNee ベストセレクション特集4Kindle版

朝日出版社(2015)

2014年に執筆した、英語雑誌『CNN english express 7月号』の特集【聞き取りトレーニングで「数の英語」に強くなる!】の電子版です。今年の4月から読者に好評だったニュース、インタビューを毎月1本ずつ配信している「CNNeeベスト・セレクション」シリーズの4作目です。200円、音声DL付。英語の数字が苦手な方にお勧めです。

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_4weeks

ビジネス英語4週間集中プログラム

ダイヤモンド社(2013)

「もし海外出張まで、あと1カ月しかなかったら!?」のサブタイトルで、企業研修で人気のカリスマ講師が教える、効果的に英語力を伸ばしたい方のための 28日間集中トレーニング。ビジネス英会話、リスニング、文法がこの1冊で学べます。
CD付きです。

publication_book_4weeks

前置詞の意味と使い分けがわかるマスターブック

ベレ出版(2014)

「前置詞が苦手」という英語学習者は多いようです。この本では、各前置詞のコアの意味をできるだけシンプルに解説。さらに、実用的な例文を機能別に数多く紹介し、前置詞を迷うことなく使いこなせるように作成しています。この一冊で前置詞の意味と使い方が両方マスターできます。

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_email

絶対に使える英文eメール作成術 Kindle版

角川SSC新書(2013)

新書版のベストセラー「絶対に使える英文eメール作成術」のKindle版が出ました!新書版より34%も安くお買い求めいただけます。「英語でメールを書かなくてはいけない」「書いたのはいいけれど、本当にこれで合っているのか不安だ」「メールを書いているだけで1時間経ってしまった!」英文メールに付きものののそんな悩みをはこの1冊で解決!Native speakersが本当に使っている文例150の中から、あなたのビジネスに必要な文章が 見つかるはずです。3分もあればメールを送信可能です。もう英文メールなんか怖くない!

publication_book_mistake

日本人に共通するビジネス英語のミス

ジャパンタイムズ(2012)

日本人が間違いやすい英語表現を「電話」「商談」「プレゼン」など、さまざまなビジネスシーンからピックアップ。それらを、より丁寧に、かつ、より効果的な表現に変えることで、さまざまなタイプの間違いを幅広く扱い、洗練された効果的な表現を紹介。ワンランク上の英語を使いこなすことができるようになります!

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_bizemail

的確に伝わる英文ビジネスEメール例文集

ベレ出版(2012)

ビジネスEメールでは長々とした挨拶や社交辞令は必要ありません。画面の向こうで受け取る人にきちんと伝わる内容であることが重要です。たとえば苦情を伝える、要請する、間違いを指摘する、催促するなど、こちらの気持ちやニュアンスを正確に伝える必要があります。それを的確に表現した英文で書くことで、初めて相手にきちんと届きます。本書ではビジネスシーンごとに使い方のポイントと様々な表現を数多く紹介しています。組み合わせてどんどん応用できるようになっています。実用的な例文1950を収録。本書の英文がコピー&ペーストできるビジネスシーン毎の豊富な英語例文をホームページに紹介。

publication_book_ceo

世界のCEOに学ぶビジネス英会話上達術

角川SSC新書(2012)

世界的な企業のCEOが話す英語。そこには相手を納得させ、共感を得るためのフレーズが詰まっています。
本書には、全米1位の発行部数を誇り、国際的に強い影響力を持つ経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」から、彼らトップ10人のインタビューを厳選して収録。英文、日本語訳、そして例文やポイント解説、語彙解説を掲載し、最新の生きたビジネス英語を楽しみながら学ぶことができます。ますます英語の重要性が高まる日本のビジネスシーンにおいて、英語の実力をアップさせるために必携の一冊です。ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(ウェブサイト)で、連載中の『世界のCEOに学ぶ実践英会話』に大幅加筆。

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_telandmaile

「仕事で使う電話&メールの英語」

学研(2011) Nobu Yamada著 大島さくら子監修

英文メールの形式・書き方から、クレーム電話の受け方、日本のビジネスマナーとの違いまで、幅広く紹介。「電話編」音声CD、「メール編」英文ワードデータCD-ROMつき。

publication_book_company

会社でよく使う順 電話のひと言英会話

中経出版(2010)

外資系企業・日本企業のビジネスパーソンが「よく使う」「今、必要で、知りたい」順に構成。最低限の応対から、ビジネスレベルまで、楽しく覚えられます。用語・文法事項についての「ポイント解説」が充実しており、フレーズを根本から理解し、さまざまな場面に対応できるよう「関連表現」も 豊富に掲載しています。各シーンはすべて「ダイアログ形式」で構成、定型表現に対する応答の仕方もわかります。巻末付録「復習トレーニング」を使って独習できるので、英語がとっさに口をついて出るようになります。

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_training

数量表現の英語 トレーニングブック

ベレ出版(2009)

数字・単位・計算などの聞き取り・読み取り・書き取りに強くなるための実践トレーニングブック。日常会話やビジネス会話の中で数字がでてくるととたんに思考が止まる人、数字が1桁、2桁ならどうにか聞きとれてもそれ以上になるととたんに会話が止まってしまう人にピッタリの本です。ビジネス場面で数字の英語に弱いのは致命傷!要点解説と豊富な例文、そして実践的な練習問題で英語の数字がどんどん聞きとれるようになり、すらすら話せるようになります。

publication_book_email

絶対に使える英文eメール作成術

角川SSC新書(2009)

「英語でメールを書かなくてはいけない」「書いたのはいいけれど、本当にこれで合っているのか不安だ」「メールを書いているだけで1時間経ってしまった!」英文メールに付きものののそんな悩みをはこの1冊で解決!
Native speakersが本当に使っている文例150の中から、あなたのビジネスに必要な文章が 見つかるはずです。例文はネットで公開しているので、コピー&ペーストで活用も簡単。語彙などの入れ替えで 3分もあればメールを送信可能です。もう英文メールなんか怖くない!

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら
  publication_book_scene

シーン別 本当に使える実践ビジネス英会話

ベレ出版(2008) 大島さくら子・スティーブ バーンスティン共著

本書のダイアローグとその他の表現は、今、現場でばりばり働く”本物”のビジネスパーソンが使っている言葉だけで作成しています。つまり、日本人のための英語ではなく、ビジネス場面でNative speakers同士が、実際に使っている自然で生きた英語のみで作成。 ビジネスシーンから仕事を離れた話題までのダイアローグをCDに収録。各場面ごとに表現のバリエーションや文法も解説しています。

publication_book_intermediate

中級からの英文法

ベレ出版(2006)

900以上の例文は、Native speakersが、実際に日常生活で目にする新聞や雑誌、あるいは耳にするテレビやラジオのニュースで使用されている語彙・表現中心です。語彙の範囲は、政治、経済、ビジネス、社会、医療、スポーツ、文化と多岐に渡り、日常会話表現も含んでいます。自分で書いて(あるいは、口頭で)作ってみることができるような、英作文の練習問題形式です。そして練習問題のすべての例文のモデルアンサーが、Native SpeakersによってCDに録音されているので、発音、アクセント、リズムも同時に学べます。きちんと発信できる実践的英文法!

    *アマゾンからの購入はこちら   *アマゾンからの購入はこちら